ご利用の流れ

1.お問い合わせ・秘密厳守

このような相談でも聞いてもらえるのかな・・・

ご心配いりません。お話しすることにより困りごとや悩みごとが解決することもありますので、お気軽にお電話(またはメール)でご相談下さい。
内容により調査が必要と思われた場合、調査料金がどのくらい掛かるのか遠慮なくお尋ね下さい。
調査を依頼するしないにかかわらず、もう少し詳しい話をお聞きになりたい場合は、日時を予約のうえ、当社にお越し下さい。ご都合が悪い場合は、ご指定の場所にお伺いすることも出来ます。

お気軽にお電話くださいメールでのお問い合わせはこちら

2.ご面談とご提案ならびにお見積もり(無料・秘密厳守)

ご面談にて相談の内容を詳しくお聞きし、無駄のない的確な調査方法で、なるべくご予算に合うようお見積り致します。ご遠慮なくご相談下さい。
顔を合わせてお話しすることにより、「安心して調査を任せることが出来る会社かどうか」の判断にもなります。 

3.ご契約

ご面談の中で、当社に調査依頼しても良いと判断されましたら、調査の契約に移りますが、まず最初に、探偵業法に基づき「重要事項の説明」をさせて頂き、「契約の内容を明らかにする書面の交付」を行ないます。
平成19年6月に「探偵業の業務の適正化に関する法律」が施行されたことにより、探偵業者は法律で定められた書面の説明と交付が必要とされています。まず、「重要事項説明書」(探偵業法第8条第1項)を確認して頂き、「調査委任契約書」(探偵業法第8条第2項)並びに「利用目的確認書」(探偵業法第7条)に署名捺印をお願い致します。
この書面は、四国調査業協会の統一様式となっています。

4.調査

ご契約の調査内容に基づき、ご依頼者が求めている目的に向けて調査を開始致します。下調べを兼ねた予備調査から本調査まで徹底した調査を行ないます。
調査進行中における現時点での状況や経過の報告は、ご希望に応じてご連絡することも出来ますのでお申し出下さい。

5.ご報告

調査終了後、結果をお伝えするとともに、調査状況や確認された調査結果等、必要な映像写真を写し込んだ調査報告書を作成致します。
不貞・不倫の調査では、撮影した動画をDVDに録画し、証拠資料として調査報告書に添えてお渡し致します。当事者同士で解決しない場合、調停から裁判訴訟に向かうケースが多く、(有)プライベイト・アイの調査報告書は裁判の証拠資料として使用することが出来ます。

6.アフターケア

調査結果によっては、法的なことで専門家に相談しなければならない場合があります。その時には無料で弁護士のご紹介もさせて頂きます。
今後どのような方向に進むのか、どういう風に対処すれば良いのかと様々な問題を抱えるご依頼者に対して出来る限りサポート致します。
(有)プライベイト・アイは、調査を行なっている間は勿論のこと、調査終了後も「人と人との繋がりを大切に」を基本として、ご依頼者と末長くお付き合いをさせて頂いております。どうぞ、気軽にご相談下さい。